きらきら☆ボクシング

ボクシングで汗をかき、爽快感を実感し自分をみつめてみよう!!

本橋ボクシングジムでは、京都市教育委員会との共催事業として、京都市在住または京都市立小学校・中学校・高校に在籍し不登校状態または不登校傾向にある児童・生徒を対象とした「きらきら☆ボクシング」を行っています。
ボクシングで共に汗を流し、身体を動かす爽快感や仲間と過ごし時間の楽しさ、素晴らしさをみんなで味わいましょう!

開催概要

開催地
本橋ボクシングジム
〒607-8189 京都市山科区大宅細田町110-2
TEL:075-594-3111 FAX:075-582-1750
緊急連絡先:090-8755-5438(会長:本橋)
e-mail:aef06650@nifty.com
開催期間
平成27年11月~平成28年3月
原則、毎月第4日曜日 10:00~12:00
※ただし,スケジュールの都合により第4日曜日に開催できない場合があるため、開催日の詳細については当ジムまでお問い合わせください。
※受付は3日前までとなります。
内容
ボクシングを通じた体験活動
参加費
無料
参加される方はスポーツ安全保険への加入(小・中学生 800円 高校生 1,850円)をお願いしています。ただし、初回は見学などの軽いメニューの為、保険への加入は不要です。
持ち物
上靴・着替え(運動出来る服装)・タオル
人数
1回15名まで
申込方法
申込書に記載の上FAXにてお申し込み
備考
子供の状態や体力、運動能力に合わせたプログラムを実施致します。

京都市教育委員会のホームページはこちら

代表ご挨拶

本橋プロボクシングジム会長、山科区保護司会会員 本橋 行治

マイクタイソン・内藤大助などがいじめられっこで内向的であったように、ボクシングは本来内向的な性格の方が向いているなどと言われています。

もちろんファイティングスピリットなど、闘争心も大切ですが、そこに至るまでのトレーニングが最も大切であり、最終的には自分との闘いになるのがボクシングの魅力だと思います。

このきらきら☆ボクシングを通じ、自分と向き合い、自分との闘いに勝てる、そんな精神力を磨く事が出来る機会になればと願っています。

本橋プロボクシングジム会長、山科区保護司会会員 本橋 行治

代表ご挨拶

本橋 遼太郎(明治国際医療大学3回生)

本橋 遼太郎(明治国際医療大学3回生)

小学生、中学生の頃は僕も両親よりも先輩的な存在のお兄ちゃんの話をよく聞いていたことを覚えています。この機会にボクシングというスポーツを通じて、いろんな事を感じ取ってもらえたらと思っています。
僕たちと一緒にがんばりましょう!

殿田 樹生(龍谷大学3回生)

殿田 樹生(龍谷大学3回生)

今回のきらきら☆ボクシングで、身体を動かす充実感や爽快感を是非味わってほしいと思います。僕もそうですが、いろいろ悩みがある時こそ、思いっきり体を動かし、汗をかいて悩みを吹き飛ばす方が結果的に良くなることが多いんです。
参加してくれる皆さんにも、そんな充実感を体験して欲しいと思います。一緒にがんばりましょう!

※この事業は「山科“きずな”支援事業補助対象事業」となっています。

お申し込みはこちらまで。申込用紙にご記入後、下記FAX番号まで送信してください。

PAGE TOP